Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

ブログの使い方

はてなダイアリー時代からどうしても更新の敷居を乗り越えきれずに放置気味になっていた当ブログですが、移行を期にもうちょっと活用していければという思いはあります。思いだけは!

というのも、学業を進めるにしても頭の中だけで諸々の情報をコントロールすることに限界を感じるおとしごろになってきた……、というわけで外部記憶的に思索のメモ場として使っていきたい所存です。主に読書記録でしょうか。

しかし私はいったい二度目の大学でこれから何をテーマに煮詰めて研究したいんでしょうか。編入なので一年ちょっとのうちに絞らないといけないわけですよね。いちおうドイツ近現代史まわりを希望しているのですが、当該ゼミの教授はもうすぐ定年かも……と面接時に言われたので不透明です。

いや、何でそこで急にドイツ近現代史が出てくるかというと、クリムト好きが高じて世紀転換期ウィーンに詳しくなり、周辺時代の資料なら一通り揃っているから、という程度のことなのです。志望動機を固める際は、もちろん重度障害者というプロフィールを絡めてアピールしたので、「ドイツ近現代史×障害者」といえばおのずと絞られてくる部分もあるわけですけど……。

 

ウィーンと言えばさいきんこれを買いました。しかしこの一、二週間とつぜんの坐骨神経痛を発症して呻いていたのでまだ試してない。