Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

薔薇のモーリス

 
#5,#6 ああ、この話も完璧ですね……。仕事じゃなくても黒はヒロインに対してこういう感じになるので、仕事のために身につけたスキルじゃなくて、元々の性質なんですよね。まさに天職。チームが最後に屋上で喧嘩になるのも、ひとりで階段を降りてく黒のはけ方もいい。素晴らしい。何話か見れば慣れて飽きるかと思ったけれど全然いまのところ新鮮にかっこいいし美しいし面白いなあ。

#7,#8 松吉登場。台詞のノリというか場面変換でも韻を踏むつながりが巧いですね。ライム的な巧さ。猫とのコンビもいい。猫に助けられるところがいい(前回は黄に助けられるんだけど、そっちは喧嘩になる)。しかし、黒の描写を中心として、この作品の美意識の維持は凄いですね。すごい。#8のアイキャッチ前とか、執念をかんじる。美意識!

ちょっと待ってこれ二巡目のほうが面白いんじゃないの……?! 一巡目で設定のカードがすべて開かれているぶんストレスがないからでしょうか。それにしても私がですね、わりと細部の内容を憶えていなくて。同じ十年前でもコードギアスなんかは結構細かく憶えている気がするのに、これは話が複雑だったのかなあ、最後のほうの終わり方なんてほんとぜんっぜん憶えてなくって。二期の流星のほうは流石にあれやこれやの記憶があるんですが、一期の最後……??? いやあ、ある意味お得ですねえこんな傑作を二度楽しめるなんてえええ。