Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

読書メモ、ほか。

 
 だれも好き好んで元旦から哲学書なんか読んでたわけじゃない。申し遅れましたが今年もよろしくお願いいたします。二月も十二日だというのに。ええ、春休みです。
 
 一月の読了メモです。

 今年最初に読了した本は、

喪失

喪失

 ホームレスの女性が連続殺人に巻き込まれて孤軍奮闘します。この作者さん、『長靴下のピッピ』の作者が大叔母に当たるとか。本書の主人公も、それからラーソンのミレニアム・シリーズのリスベットも大雑把なくくりで言ってピッピ系アウトサイダーなわけですが、それがベストセラーになりやすいというのも意識的なんですかね。ピッピは私も子供の頃に読んで細部はうろ覚えですが印象に残っています。強いけど寂しい、寂しいけど強いような話ではなかったか。
 
  ドラマを観ていたので(木皿泉作品は必ず観たい)、原作小説もいつか読もうと。……名作でした。名作ですよ。本当によい作品です。あたりかまわず薦めたい本だ。
 
  今頃カラマーゾフ?って声が聞こえるぞ。いや、いや、『白痴』が好きすぎて他のを読む気がしなかったんですって(言い訳。 北垣訳・全3巻の一巻。とりあえずここまでの感想。イワンがやばい。
 
 
西洋思想のあゆみ―ロゴスの諸相 (有斐閣Sシリーズ)

西洋思想のあゆみ―ロゴスの諸相 (有斐閣Sシリーズ)

 あと教科の参考書としてのこちら。ロゴスの通史。これは得るところが多かった。