Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 #3

 
 三話です。先週の予告の時点で。おーここでまた毛色を変えてくる新キャラ投入か飽きさせないな! って感じで面白そうでしたが面白かったです。熱血だなー、芝刑事。(演じる鈴村さんの特撮愛が迸っていてイイ)しかし熱すぎて(何しろ歌うたわんと脳回路の熱逃げないくらいだから!)(女の子はいつブルーライトヨコハマ歌いだすかと思ったよ!)六年後そこまで道を踏みはずしてるかっ、みたいな。まあ、何かがこの六年のあいだにあったらしいので、何があったんでしょうかね。それも気になるところですが。
 
 爾朗先輩は何でキカイダーぽい名前なんだろうと初回から疑問で、先週漢字表記調べたらこんな字ではありましたが、今回露骨にギターなども弾きこなしていたのは全体的にキカイダー(等を代表とする系統の織りこみ)回だったからとして、でももしかしたら爾朗先輩はいろんな要素で構成されていていつかアイデンティティクライシスしちゃったりするんでしょうか。多層的な正義観の反転がスリリングで興味深かった今回の展開ですがじっくり見返してる時間がとれず考察のできないまま感想を終わります! これゴジラとかも織りこまれてくのかなってさっきぼんやり思ってたら次回から怪獣史なんですな。