Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

Ghost Whispers

 
人がイデアを想起できるのは――。生物にとっての情報は、外部に存在する。生物の営みの大半は環境に依存する。都市災害の知識と記憶があっても、都市の機能性の働きかけによって人は都市に誘引される。知識も記憶もその程度のものだ。Signifierシグニファイアは少しだけイデアに似ている。
 
情報は外部に存在する。しかし、たとえば、蛙の水に飛びこむ音を聞いて心に古池を思い浮かべるとき(芭蕉は水に飛びこむ蛙を見ていない。音が聞こえていただけだとされている)、そこに内的世界が切り拓かれる。誰も彼もが古池を思い浮かべるわけじゃない。他の誰でもない 我 が古池を選択していて、それがオリジナリティになる。外部の情報によって生まれる内的世界、あるいは詩的世界(モラルやらがここに含まれる)――これを持ち、これを外部に出力できることが、人を人たらしめる。劇中で〈偽の記憶を掴まされた〉が繰り返されるのは、記憶の脆弱さという前提があり、それでもなお脆弱な記憶世界こそが人を人たらしめる、というドラマのゆえだろう、か。
 
――
 
ちょっ、サイトーさん……!ww