Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

サイコパス2 第1話「正義の天秤<299 / 300>」

 
トイレ?

 
 
今時こんなにクールな作品が放送されていることに感嘆を禁じえない。前シリーズよりもクールさが増してるんじゃないでしょうかね。ひとえに朱ちゃんのキャラあってこそ、です。私はもうただの朱さまファンと化していますので、その『私の色を問う戦い』を見守らせてもらうだけです。
 
新編集版は続編主人公(朱ちゃんのこと)が生まれる話、というスタッフ談があったかと思いますが、ならば新編集版プロローグに私が感じた印象変化は間違っていなかったなということです。
 
宜野座さんは落ち着くべきところに雰囲気も落ち着いて、前シリーズの歴史を背負っているぶんキャラクターとしての魅力も高くなりました。「お嬢さん」と仰ったシーンで、お嬢さん、かあ……、とじんわり思いましたよ(コートや義手の被らせよりも、こういう被らせにこそ感じるものがありますね)。
 
新編集版の新規シーンが槙島氏中心だったので、あーこれはつまり槙島氏確実に亡くなってるゆえのはなむけだなあ、と思ってたら二期新キャラキャストに櫻井さんいてびっくりしましたが、蓋を開けてみるとおもいっきり怪しかったのは東金さんのほうでしたね……(主にOPで)。狡噛さんと名前が似てるとか身長体重設定が同じだとか事前にいろいろ憶測されてましたが、OPでここまでクローズアップされてくるとは意外でした。ラストで朱をサポートした台詞も狡噛さんを彷彿とさせる思想のものでしたが……?
 
まーでもーいろいろブラフで終わる可能性もありますし。
 
狡噛さんはOPにちらちら出ていらっしゃいますよね。これは嬉しかった。でも私は途中で不在化するキャラクター(という展開)が元々とても大好きなので、二期ではこういう存在感だけで充分です……! 逆に言うと狡噛さんは私にとっての最強カードである〈不在化〉まで獲得したんだなあ。