Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

MOZU Season2 〜幻の翼〜. #1

 
ISBN:4087451666
ISBN:4087451674
 
原作ではわたくしは津城警視正派ですこんにちわー。

 
いきなりSeason2から感想など始めるのは5回で終わるなら楽だし某アニメ再開へのつなぎになるわねという魂胆です。作中のみなさんはダルマに魘されていますが私はときどきMOZUを観ているのかPSYCHO-PASSの実写化を観ているのかわからなくなる幻視の時があるッ。オメラスを語りはじめた東さんの槙島氏ぽさ。Season2初回冒頭など黒いソファで寝起きする主人公が壁を埋める写真の前で喫煙&無駄に鍛錬してペットボトルの水を飲むおまえはどこの狡噛慎也だよ! まあベタ設定の力つまりベタマジックですけどね。よくあるよくある。はいはい。あとほら音楽。

MOZUは音楽がいいですね。特にエンドロールは毎回ぞくぞくします。

 
原作倉木の異常なキャラ立ちに比してドラマのハードボイルドベタオブベタ路線は何かな?と思っていたのですが、Season2初回であーなるほど、と得心がいったのは、倉木の雰囲気がナレーション含めて幾分自然体に変化していたからです。つまりSeason1の陰鬱な切迫感は最終回エピローグの微笑を境に一区切りついていたわけですよね。「妻の死」については。(ただ、明星の報告はフェイクなんじゃないのかねえという気はしますが) Season1とSeason2に分ける流れとしては必然性があって綺麗だなと思いましたし、予告編で感じるかぎり加速する映像演出美意識の成果と合わせて、ちょっと期待値が上がりましたよ。

 
繰り返しますが原作では津城警視正派です。それではー。