Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

#03『飼育の作法』

 
・(アバンタイトルその後)「朱さんよぉ…肉の入ってねえカレーうどんなんてのは、カレーうどんとは言わねえんじゃねえのか?」
・スポーツドリンク被るの?!って一瞬思うよね水でしょうけど。
・OP歌詞の入り部分に接続するアバン

・ザ・I.Gみたいな舞台キタ!!
・いまゴウダっつったか?! 郷田か……
・ドミネーターのシビュラの割り込み云々の説明はこれまでの説明台詞のなかでいちばん面白かった。目新しい情報として。

・縢くんの食事マナーやらなにやらが、成長環境のあれさからくるものだと思うと私はッ。
・客がきててもキニシナイのはまるで底辺校の雰囲気。
朱ちゃんいい悪笑顔。
宜野座は折衝にげっそりしたのか征陸さんのほう見たくもないだけかどっちだ。
・そこでとつぜん切れなくていいから前髪を切ろう!(提案)
・またこの子は地雷を踏んだ……(無茶しやがって

・おいおい……
・「監視官」呼びなのか
・階段室に朱ちゃん引っ張り入れてあげるとこが何気に萌えます
・デコンポーザーもう使っちゃうんだ早いな(ということは真に隠された第四形態がありそうな……)潜在犯に照準してからの〜みたいな段階を踏まないとデコンポーザーまで発動しない感じでしょうか? これがあると殉職の危険は軽減できそう。ほら追跡中に鉄骨が落ちてきたりしたとき用に(昭和)

・ええ! ストレートに終わったよ。
・本当に終わったよCパートないよ。
・てか狡噛さんのキャラ難解だな!

 
そのまま終わっちゃったのでびっくりしたけど要するに狡噛さん回なのですよねえ。裏タイトル猟犬の追い込み、という感じの。サイコパスラジオのミニドラマのほうで何気に監視官のコールがシェパード1とかだったんですが、シェパードとハウンドの微妙な差はどうよと考えていくと、『飼育の作法』のタイトルも意味深いような気がしますね。話としては工場内のことなんですが、おそらく社会全体に敷衍できもするのではないかと思いました。役割を与えて飼っている、という意味でですね。 (追記:いま先週の感想読み直したらよき羊飼いのことをすっかり失念していたね。ボケボケ…… http://ejje.weblio.jp/content/shepherd)
 


宜野座くんはサプリ漬けというかクスリ漬けみたいなことはないんだろうかなあ。トリニティソウルの諒兄ちゃんみたいに(あれはメンタルじゃないけど)。