Rejoice!@はてなblog

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. ―Tim Berners-Lee

ウルトラゾーン #6『THE LOVE』

基本ウルトラ怪獣出演のコント番組だったのが突然真面目なドラマ回を挟んできやがったというコンテキスト。それが思いのほか名作でというギャップ戦略。タイトルはザラブ星人にかけた洒落だけど。主演丘みつ子関智一
 
考えるだに意味深くて参った。じゃあなんで海で人間形態に変身したのをあんなに嫌がったの、という解釈点。あれかなあ、亡き夫と暮らす上での人間形態にも多少の負い目があったかもしれず、そんな優しさまでコピーして欲しくなかった、負い目の記憶まで蘇ってしまった、ということも含んでいるかもしれないね。いや、ちょっとまてよ、書いていてもう少し整理できた。どちらかというと、愛情表現までコピーして欲しくなかった、ってことか。な。真似する必要なんてない。
言葉の一つ一つが心に響くいい話だったよー。